2008年10月12日

キラーリーディング



最近、読書法を紹介している本が多いですね。
小宮さんとか勝間さんとか、またまたブームが来るかもしれませんね。

本日ご紹介する本は1年前に出版されているものですA^^;

著者の中島さんは年間3000冊の本を読んでいるらしいです。
そんな著者だからこそ、効率的に本を読む必要があるのです。
それによって、確実に「仕事脳」が劇的に回り出すことになります!

■ 自分のためのメモ
- 質は量を追求する中で生まれる
- 平均的にウケる < 2割に熱狂的にウケる

☆下記のランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたら、クリックをお願いします!
あなたのクリックがモチベーションの維持になります!
ブログランキング バナー

■ 関連書籍
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)勝間 和代

おすすめ平均
stars本を売る努力をしている人ですね
starsこれは進化論??
stars売るには書くための5倍の力を注ぐ
stars搾りカスのような本
stars本の世界の裏側

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ビジネスマンのための「読書力」養成講座
ビジネスマンのための「読書力」養成講座小宮 一慶

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-09-15
売り上げランキング : 84

おすすめ平均 star
star「読書の価値」を無限大に引き上げる!
star本書とレバレッジを組み合わせると、最高の読書力ができあがる
starお勧め本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ラベル:読書法 中島孝志
posted by bluedemio at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。