2008年10月09日

ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット

ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット
ロジャー ローウェンスタイン
総合法令出版 ( 1998-05 )
ISBN: 9784893465900
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


☆下記のランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたら、クリックをお願いします!
あなたのクリックがモチベーションの維持になります!
ブログランキング バナー

本書はウォーレン・バフェットの半生をつづっています。
ウォーレン・バフェットは20世紀の偉大な投資家の一人で、
世界長者番付で1位をとったこともあるほどの強者。

本書を読んで最も強く感じたことは、

好きなことに全注力を注いていること

これが彼をここまで大きな人間とした原動力となっています。

例えば、一例を挙げると、
幼い頃から彼は、近所でマーケティングをしています。
何が売れて、どのような人が買っているのか?
周りの子供が遊びに夢中になっているときに、彼はマーケティングをしているのです!
まぁ、マーケティングが彼にとっての遊びだったのかもしれませんが。

お金というものに対して彼は面白い価値観を持っています。
それは、

お金を使いたいのではなく、単に儲けたいだけ

動機がお金を使いたいということであれば、色々な思惑が入り交じって
賢明な判断を鈍らせるということもあったかもしれませんが、
純粋に数を増やしたいという思いだけを持っていたので、
名だたる投資家を上回る運用実績を残せたのだと思います。

最後に。
彼が実際にどのような運用をしているかについては、
本書ではなく他の本を読んだ方がいいでしょう。
本書では概略が述べられているにすぎません。
キーワードは「割安株」です。

以下、Amazonの商品説明より
『世界一の投資家であり、全米で1、2を争う大富豪、ウォーレン・バフェットの半生をつづった1冊。バフェットに関する本は数多くあるが、本書は特に人間バフェットにフォーカスを当てており、彼の人生哲学や関係者の豊富な証言からバフェットのビジネスや投資に関する考え方を導いている。

本書には、この偉大な投資家にまつわる、実にさまざまなエピソードが登場する。まとめ買いで安く手に入れたコーラを売り、小遣い稼ぎをした少年時代、師匠ベンジャミン・グレアムとの出会い、バフェットが「初恋の相手」と呼んだバークシャー社への投資、バフェットを有名にしたウォルト・ディズニー、コカ・コーラ、ワシントン・ポストなどへの投資、危機に直面したソロモン・ブラザーズを救った1990年代初頭…。ドラマに満ちあふれながら、事実関係の描写が細かく、プロの投資家、経営者にとっても興味深い内容であろう。

本書の終わりで、バフェットはこう語っている。「私は、よい価格で手に入れることができ、信頼ができ賞賛すべき人々によって順調に経営されている企業を売却したいとは思わない」。投機を脱し、本当の意味での投資家を目指す人に、ぜひおすすめしたい1冊である。(土井英司)』

☆下記のランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたら、クリックをお願いします!
あなたのクリックがモチベーションの維持になります!
ブログランキング バナー

■ 関連書籍
最高経営責任者バフェット~あなたも「世界最高のボス」になれる (ウィザードブックシリーズ)
最高経営責任者バフェット~あなたも「世界最高のボス」になれる (ウィザードブックシリーズ)木村規子

おすすめ平均
stars人に投資する
stars経営者であるバフェットを知ることのできる本です
starsバークシャー・ハサウェイを知る最良の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男
投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男ジャネット・ロウ

おすすめ平均
stars誠実な方
starsバフェットの相棒を紹介した本
stars彼の人生に興味のある方には
starsマンガーさんの人生の記録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by bluedemio at 08:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。